facebook広告の配信される場所や課金方法

 facebookは実名で利用するSNSとして、プロフィールや属性、普段の行動パターンが広く公開されています。限定公開であってもユーザーの動きはトラッキングされているので、広告配信者としてはターゲッティングがしやすくコンバージョンに結びつきやすいメリットがあります。facebook広告についてご紹介します。

facebook内で広告が表示される場所

facebook広告と聞いて多くの人が思いつくのはタイムラインに投稿されるニュースフィードや動画広告でしょう。しかし、それ以外にも実はかなり幅広い場所に露出をはかることができます。

 

  • ニュースフィード
  • PC版の右カラム
  • インスタント記事(広告を配置できるインタラクティブな動画記事)
  • インストリーム動画(Facebookで配信される動画に埋め込まれる広告)
  • ストーリーズ広告(ストーリー形式の縦型の広告)

 

上記の内でインスタント記事、インストリーム動画、ストーリーズ広告は動画やアニメーションを準備して配信することが必須になります。ニューズフィードとPC版の右カラムに流れる広告は必ずしも動画でなくてもよく写真とテキストがあれば大丈夫です。

facebook以外にも掲載される

facebook広告はfacebook社が運営している以下のサービスにも掲載されます。

 

  • Messenger
  • instagram
  • Audience Network

 

Messengerに掲載される広告は、友人とのやりとりの一覧に表示される広告を指します。instagramはfacebookと同じようにフィード記事やストーリーズとして表示されます。

 

Audience Networkを聞きなれない方は多いかもしれませんが、facebookが提携している外部サービスに広告を拡散できるサービスです。2016年のデータでは全世界でいうと月間10億人、日本国内では2100万人に訴求できると言われています。

 

代表的なところでいうとニュースアプリのグノシー、東洋経済ONLINE、グルメアプリの食べログ、Retty、漫画アプリの漫画BANG、乗り開け案内のジョルダンなどがあります。日本における掲載社数は非公開ですが、相当多くの媒体に掲載することが可能です。

facebook広告の料金

facebook広告にかける予算上限はあらかじめ決めることができ、予算上限に達したら自動的に広告が終了になります。予算の掛け方は自分でコントロールすることができ、次の4つのパターンで上限を設定できます。

 

  • アカウントの上限予算
  • キャンペーンの上限予算
  • 広告セット予算
  • 入札単価

 

アカウント全体での広告予算や各広告での予算、複数の広告を組み合わせた予算、1クリックの入札額に上限を設定できるというわけです。

 

さらにどのタイミングで費用が発生するか、つまりコンバージョンとみなされるかも選ぶことができます。

 

  • CPM(広告が1000回表示されるごとに課金)
  • CPC(広告がクリックされるたびに課金)
  • 動画の10秒再生課金
  • 動画の2秒以上の継続的な再生課金
  • アプリインストール課金
  • ページへの「いいね!」課金

 

基本的にはfacebook側が自動で配信する広告に対して最適な課金方法を自動で選択しますが、なれてきたら手動で課金方法を決めてみるのもいいでしょう。例えば、クリック率が非常に高い広告であれば、CPMにした方が予算を抑えられるかもしれません。また、予算が限られている場合はCPCにすれば実際にクリックというアクションが起こった際にだけ課金されるので費用対効果が高くなります。

 

しかし、基本的に大きな予算がある広告主はCPMで配信をすることが多いため、1クリックあたりの入札金額が少ないCPCだとなかなか表示されず埋もれてしまう可能性があります。ターゲットや宣伝するサービスによっても向き不向きがあるのです。また、CPMしか設定できない場合もあります。

facebook広告は使うweb広告の第一候補

facebook広告は広告の配信場所や写真の配置、予算、課金方式など広告主が自力でコントロールできる部分が多く、「広告関連度診断」を活用して広告のパフォーマンスの改善を図ることもできます。

逆にいうと自力で広告戦略を立て運用まで行わなければならないため手がかけられない広告主には向かない可能性もあります。

 

とはいえ、実名や本物のプロフィールで登録されており、非常に効果的なターゲッティングを行うことができるfacebook広告はやはり魅力的です。ネット広告を検討する際に最初に検討すべき広告の一つと言えます。

 

💬LINEで相談

☏電話で相談

✉お問合せ

 

 

関連記事

  1. Web広告の種類

  2. リスティング広告って何?料金からメリット・デメリットまで

  3. SEOって何?

  4. ドメインって何?

  5. Yahoo!プロモーション広告の特徴を解説。google広告との違いは…

  6. ホームページって何?