SEOって何?

最近よく聞くSEO
一体何をしているのか、SEO対策会社とは何をしているのか、効果のほどはどれほどなのか…
このページを覗いた方はこられの様々なことが気になると思いますが、ここではそれらを簡単に搔い摘んで説明していこうと思います。

SEOって何?

検索エンジン最適化

Search Engine Optimization」の頭文字をとったものの事です。
これは一体何かと言うとGoogle、Yahooなどの検索エンジンで検索した時に自分のホームページを上位に表示させるために駆使する様々な手法や考え方全般のことを指します。

何故そんなことをする必要があるの?

当たり前の事ですが、インターネットには非常に多くのホームページが存在し、アメリカの調査によれば一日あたりの検索結果はおよそ2億4000万件前後となっています。
このような膨大な検索結果の中でライバルと差をつけるためにSEOというものが必要になってくるのです。
また、ユーザーは「上位に表示されるものほどブランド力が高い」「信頼性が高い」と考えることも調査によってわかっているため、検索結果で上位に表示されることは、ユーザーの目につきやすくなる以外にも大きな意味を持つのです。

具体的には何をするの?

そもそもどのような仕組みで検索上位になるかが決まるのでしょうか?
検索エンジンは巡回用プログラム的な物を用いてホームページの構成や構築言語、ユーザー数などをチェックし、それらのデータを元に機械的に順位を変動させています。
これらのチェック項目をきちんと設定したり、巡回しやすい環境を整えるというのがSEOの土台の考え方となります。
ですので検索エンジンの提示するガイドラインを遵守した上で

  • キーワードの組み立て方
  • ページの構成
  • リンクの作成
  • HTMLの最適化

などを行っていきます。
もちろん競合他社となるライバルがSEOを導入しているということもありえますので、SEO対策を行う際には担当者やSEO会社との綿密な打ち合わせが必要になってくると言えるでしょう

SEOって本当に効果あるの?

検索エンジンで上位に表示されるためには検索で自社ホームページが表示され、ユーザーが来て初めて計測されるため、すぐに効果が出るというものではありません。
ですが、対策を施しているホームページと施していないホームページでは雲泥の差がついていくということは断言できます。
なぜなら、どれほどユーザーが来ているページだとしても巡回用のプログラムの目印になるような設定を付けてあげていないページは、機械的な判断で目印のあるページの下位だと判断されてしまうからです。
ですので油断せず、一つ一つ設定をしてあげることが肝要となるわけです。

SEOなしで検索上位に上がる方法は?

あるにはありますが、かなりの希少例であると言わざるをえません。

例えば…
企業の公式Twitterのフォロワーが何十万人もおり、新商品の特設サイトを発表すると数千人が一瞬で企業ホームページにアクセスし公開から5秒後にはその単語の検索TOPに上がってしまうなどの熱心なユーザーを多数抱えている…など

上記は実際に一部の大企業の人気商品で発生した現象です。
しかしこのようなサイトでも、SEO対策を行っていなかったせいでジリジリと同じキーワードを使った商品紹介ブログなどに負けていき、1週間後には検索順位が5位や6位に陥落していた…などの事例も発生しています。

この例からも分かるように、SEOとは一見地味な手法に見えてとても大事なのです。

注意点

検索エンジン側はガイドラインを巡視したSEO対策を行うことを望んでいます。
しかしSEO対策の担当者によってはガイドラインの穴を突くような対策、つまり機械では判別できないような条件で自社ホームページの信頼性が高いように見せかける方法を薦めてくることがあります。
しかしこれらのガイドラインの穴を突くような手法及びそれに準ずる手法は¥検索エンジンが公式に禁じており、露見した際には「検索順位を下げる・検索結果から除外する」などのペナルティを課すことがあると発表しています。

これらのことを踏まえてどのような手法をとるのか、SEO対策については様々な考え方が日々生み出されていますので、一度じっくりと考えてみるべきでしょう。

お困りの際はお気軽にご相談ください

関連記事

  1. サーバーって何?

  2. Yahoo!プロモーション広告の特徴を解説。google広告との違いは…

  3. facebook広告の配信される場所や課金方法

  4. リスティング広告って何?料金からメリット・デメリットまで

  5. Web広告の種類

  6. ホームページって何?