リスティング広告って何?料金からメリット・デメリットまで

インターネット上に広告を出そうと考えた時に一番名前を聞くのがリスティング広告です。この記事では「リスティング広告とはそもそもなんぞや」というところから、運用する上でのメリット・デメリットまで解説します。

リスティング広告とは何か

リスティング広告とはインターネット上での検索ワードやアクセスするサイトに合わせて表示される広告のことです。一番有名なのがGoogleやYahooの検索ページに表示されるリスティング広告で、オーガニック検索の上に出てくる「広告」というマークのついた部分を指します。画像では「格安航空券」で検索した際のリスティング広告を紹介しています。

オーガニック検索では1ページ目に表示するのは非常に難易度が高いですが、リスティング広告を使えば簡単です。ページの上部に表示されるのでクリックされる可能性も高くなります。

一般的にリスティング広告というとこのような検索結果一覧に出てくる広告を指しますが、サイトの中にこのようなテキストでの広告枠が埋め込まれている場合もあります。さらに、検索履歴に基づいてサイトの内部に画像バナーとして表示されるDSP広告も一種のリスティング広告です。しかし、一般的な用法では検索結果一覧上部に表示される広告をリスティング広告と指します。

リスティング広告の料金の仕組み

リスティング広告はクリック単価での費用発生がほとんどです。ですので、定額での運用ではありません。広告代理店によっては定額での代行運用を手がけている会社もあります。

例えばA社が1クリック100円のリスティング広告を設定したとすると、1000クリックで100,000円かかる計算になります。企業としてはクリックからの売り上げや申し込みなどなんらかのコンバージョンに繋げることが目的なので、費用対効果や広告をかける期間を慎重に見定めながらリスティング広告の運用を行うわけです。

クリック単価によって掲載順位が決まる

リスティング広告のクリック単価は広告出稿する企業側で決めることができます。クリック単価が高いほど上位に表示される可能性が高くなります。これは、掲載順位がクリック単価によって決まるオークション制のような形式をとっているからです。

しかしながら、「高くすればいいのか」というとそうとも言い切れません。掲載順位はクリック単価以外にも様々な要素が影響しています。

• 紐づける検索キーワード
• ジャンプした先のページの品質
• キーワードと広告の内容の関連性

主にこういった内容で「広告の品質」が決まります。ここに先ほどのクリック単価を掛け合わせて掲載順位が決まります。実際にどのような計算になっているのかは明かされていません。

また、いくら高いクリック単価をかけても検索する人が多い「ビックワード」だけと紐づけたのでは、埋もれてしまう可能性が非常に高いです。競争相手が少ないロングテールキーワードでクリックされる可能性を模索することが必要になります。うまくいくとクリック単価が低くても、競合が少なく上位表示される可能性もあるのです。

リスティング広告のメリット

リスティング広告を利用するメリットは以下です。
• 確実に上位に表示される
• すぐに表示される
• 費用を自分で決められる
• 期間を自分で決められる

前述したように、人気のあるキーワードと紐づけたリスティング広告は埋もれる可能性があります。しかし、そうでもない限りリスティング広告を出稿すれば、検索結果一覧の上部に表示されているのをすぐ確認できるでしょう。自社メディアやブログをオーガニック検索で上位に持っていくのは非常に時間がかかる上に難易度が高いので、リスティング広告の即効性はありがたいです。

また、費用や期間を自由に決めることができるのも利便性が高いと言えます。予算やサービスを宣伝したい期間に合わせて、自由にクリック単価を調整したり出稿をストップしたりできるのです。

リスティング広告のデメリット

リスティング広告を利用するデメリットは以下です。

• どのように運用すれば効果がでるのかわからない

これに尽きます。リスティング広告を載せれば誘導したいサイトへのアクセスは一時的に上がるかもしれませんが、商品購入やサービス申し込みに結びつくかは別です。「アクセスは上がったけど全く売り上げにならなくて、クリックされた分コストがかかっただけだった」ともなりかねません。

また、どのような検索ワードと紐づければ上位表示されやすいのか、アクセス先のランディングページはこれで良いのかなど、運用にあたって素人ではわからないことがあります。もちろんとりあえずやってみてうまくいくケースもありますが、長期的に高い効果を持続させるのであれば、専門家に意見を求める必要も出てくるでしょう。

リスティング広告は即効性に期待!

リスティング広告は表示もアクセス数も企業内部でのコンバージョン数も、すぐに結果が出るのが魅力です。即効性があるからこそ、出稿前のキーワード選定や広告の内容、ランディングページなど事前準備をしっかりしておく必要があります。広告を出す目的はあくまでコンバージョンなので、そこに結びつける戦略を練りましょう。

💬LINEで相談

☏電話で相談

✉お問合せ

 

関連記事

  1. facebook広告の配信される場所や課金方法

  2. Web広告の種類

  3. SEOって何?

  4. ドメインって何?

  5. Yahoo!プロモーション広告の特徴を解説。google広告との違いは…

  6. サーバーって何?